IOI 2012

IOI行ってきました。

Day0:あたまいたい。解説適当に聞き流す。Fishやばすぎ。ペンを30本ももらってりんごさんにすべて持ち帰ることになるだろうと言われる。

Day1:薬飲んで回復した。移動する。宿舎は微妙… おなかいたい。りんごさんがカートにぶら下がっている。

Day2:今日は開会式とPracticeがある。開会式に移動して開会式をする。りんごさんがペロリンを持っている。touristやsubscriberに会う。Indonesiaのチームにも会う。Practiceは簡単なのでいいとして、ノートパソコンの置いてある会場雨漏りするんだよね。訴訟。(微妙な)quaranteeする。おなかいたい。

Day3:競技。無難に部分点を稼ごうということで部分点を3つ取った。Odometerは問題文に書いてあるborderの存在に気づかないしScrivenerでダブリングを使うことまで分かったのにダブリングの書き方が分からず絶望(まあ残り時間が少なかったので仕方がないという説も)、初日は一応銀圏内でした。終わってからは適当に過ごす。Sirmioneに歩いていく。

Day4:Gardaland。

http://www.youtube.com/watch?v=bsRxQospbyk&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=48O-d_DmF6c

こんな曲が流れます。Blueなんたらに乗ったりりんごさんと噴水で遊んだりしていた。

Day5:競技。tournamentのデバッグが大変だった。Cityは55点が簡単で100点が激難なので順位に余り影響しない感じ。supperのデバッグも大変だった。まあデバッグ終わらなかったしね。ちなみに競技中にネットがつながらなくなって席を移動することになり、終了時間が5分延びました(何人か他にもいるらしい)

Day6:Venezia。おなかいたい。よく分からないところにしか連れて行ってもらえない。IMOする。りんごさんがシュール。ちなみに専用列車で片道2時間かかりました。

Day7:Sirmioneに行く。みかんさん湖に落ちました。食事にしか使えない金券がJPN合計で100€ももらえるが、チューターを含めても到底使い切れない。アイスクリームとピザを食べる。Italian queueが出来る。閉会式はメダル取れないと2階席になる。銀メダルをもらう。写真を撮る。Farewell Dinner(例年と違ってPartyではない!!)をした後(普通の夕食である)、適当にうなうなして国際交流ということにする。Libya,Serbia,Hong Kongなどの人にペンを渡したりする。ちなみに外国の人はTopCoderのTutorialで勉強しているらしいです。

Day8:帰る。機内食を全完する。

Day9:疲れているのに文部科学省に行く。帰宅する。終了

 

まとめ:ドイツでは狼がそれなりに(ぬいぐるみにしてもらえるくらいには)優遇されていました。